3Dスキャン – モデリング – 製作

試作品比較分析、インダストリアルデザイン、コンセプト開発やテストのようなデジタルエンジニアリングを促すデジタル設計ワークフローに、実世界の物体を取り込むことにより、プロダクトデザインをより強化します。

ニーズに合った3Dスキャナー

必要なサイズや詳細レベルにより、FAROは測定ニーズや予算に合った、さまざまな機器のオプションをご用意しております。高精度を要求する用途においては、接触式による要素の検証や寸法測定に最適です。その他の用途に関しては、非接触式や、ハンド・ヘルド・スキャナー、8軸またはレーザー・スキャナーを使用し、複雑な表面形状およびある程度の大きさのあるパーツを完全にデジタル化できます。

一度で成功

パーツの3Dモデルを取り込んだら、点群データの不要部分の削除、メッシュの編集、必要なエリアの作成によって、元の対象物やスケッチの寸法に簡単に合わせることができます。FARO RevEng CaptureおよびGeomagicソフトウェアにより、次工程での変更のために、迅速、そして正確にモデルを作成し、設計意図を検証するためにモデルと元のスキャンデータを確認することができます。

Improve your products and performance

一歩先へ

テスト済み試作品の完了CADモデルやメッシュを使い、競合製品分析や計画プラント分析を行い、市場への参入を実現します。鋳造、機械加工、スタンピングや金型ベンダーに製造準備完了済みの部品図面を送信し、初回に完全な3Dバーチャル表示を所有することで、初回品から迅速かつ正確に生産を開始できます。FAROソリューションにより、お客様は市場投入までの時間を加速し、競争力を獲得できます。

+ デジタルドキュメント化

ニーズに合った3Dスキャナー

必要なサイズや詳細レベルにより、FAROは測定ニーズや予算に合った、さまざまな機器のオプションをご用意しております。高精度を要求する用途においては、接触式による要素の検証や寸法測定に最適です。その他の用途に関しては、非接触式や、ハンド・ヘルド・スキャナー、8軸またはレーザー・スキャナーを使用し、複雑な表面形状およびある程度の大きさのあるパーツを完全にデジタル化できます。

+ モデル構築

一度で成功

パーツの3Dモデルを取り込んだら、点群データの不要部分の削除、メッシュの編集、必要なエリアの作成によって、元の対象物やスケッチの寸法に簡単に合わせることができます。FARO RevEng CaptureおよびGeomagicソフトウェアにより、次工程での変更のために、迅速、そして正確にモデルを作成し、設計意図を検証するためにモデルと元のスキャンデータを確認することができます。

+ 市場開拓
Improve your products and performance

一歩先へ

テスト済み試作品の完了CADモデルやメッシュを使い、競合製品分析や計画プラント分析を行い、市場への参入を実現します。鋳造、機械加工、スタンピングや金型ベンダーに製造準備完了済みの部品図面を送信し、初回に完全な3Dバーチャル表示を所有することで、初回品から迅速かつ正確に生産を開始できます。FAROソリューションにより、お客様は市場投入までの時間を加速し、競争力を獲得できます。

特定のニーズに合わせたソリューション

FARO® Design ScanArm® 2.5C

フルカラー3Dスキャンと接触式測定
最大75μm のシステム精度
最大600,000点/秒での3Dスキャン

FARO Design ScanArmは、製品ライフサイクル管理 (PLM)プロセスに渡り、3Dモデリング、リバースエンジニアリング、CADベース設計用途にターゲットを絞った、ポータブルカラー3Dスキャニングソリューションです。

  • 高解像度:最大75μmの精度(二点間距離精度)でノイズフリーのスキャンデータ
  • フルカラー3Dデータ取得:FARO Prizm Laser Line Probeは、フルカラーでの点群データ取得を実現します
  • 高い携帯性:デュアルホットスワップバッテリーを搭載(オプション)
  • ハードプローブ機能:幾何公差測定のための高精度プローブが使用可能

download_pdf

FARO Design ScanArm

FARO Focus Laser Scanner

3次元位置精度:10m:最高約1mm
測定速度:最高約90万点/秒
解像度:最大165メガピクセル

コンパクトで軽量、直感的な操作が可能なFocus Laser ScannerはIP54規格、スキャン精度の向上、内蔵アクセサリベイやオンサイト補正作業機能搭載などのユーザーにとって重要な機能を搭載。

  • 埃や塵、飛沫からスキャナーを保護し、厳しい環境の中でもスキャンが可能
  • HDRカメラが詳細画像を取得し、明暗の差の大きい光条件でも自然なカラーオーバーレイを実現
  • オンサイト補正機能により、データ品質の最適化も現場で実現可能
  • 大型で明るいタッチスクリーンにより、簡単にスキャナーの操作が可能

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner
+ Design ScanArm

FARO® Design ScanArm® 2.5C

フルカラー3Dスキャンと接触式測定
最大75μm のシステム精度
最大600,000点/秒での3Dスキャン

FARO Design ScanArmは、製品ライフサイクル管理 (PLM)プロセスに渡り、3Dモデリング、リバースエンジニアリング、CADベース設計用途にターゲットを絞った、ポータブルカラー3Dスキャニングソリューションです。

  • 高解像度:最大75μmの精度(二点間距離精度)でノイズフリーのスキャンデータ
  • フルカラー3Dデータ取得:FARO Prizm Laser Line Probeは、フルカラーでの点群データ取得を実現します
  • 高い携帯性:デュアルホットスワップバッテリーを搭載(オプション)
  • ハードプローブ機能:幾何公差測定のための高精度プローブが使用可能

download_pdf

FARO Design ScanArm
+ Focus Laser Scanner

FARO Focus Laser Scanner

3次元位置精度:10m:最高約1mm
測定速度:最高約90万点/秒
解像度:最大165メガピクセル

コンパクトで軽量、直感的な操作が可能なFocus Laser ScannerはIP54規格、スキャン精度の向上、内蔵アクセサリベイやオンサイト補正作業機能搭載などのユーザーにとって重要な機能を搭載。

  • 埃や塵、飛沫からスキャナーを保護し、厳しい環境の中でもスキャンが可能
  • HDRカメラが詳細画像を取得し、明暗の差の大きい光条件でも自然なカラーオーバーレイを実現
  • オンサイト補正機能により、データ品質の最適化も現場で実現可能
  • 大型で明るいタッチスクリーンにより、簡単にスキャナーの操作が可能

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner

FARO RevEng Capture

ワークフロー合理化のための、汎用性の高いソフトウェア

FARO RevEngは、どんなレベルのユーザーでも、、3Dデザイン用途において高品質なメッシュモデルをスキャン、データ取得、メッシュできるように設計されています。

  • 1枚のワークシートに表示された使いやすいメッシュ編集機能により、時間を短縮でき、ワークフローが効率化されます
  • 自動修復・修理ツールにより、完璧なメッシュモデルに必要な時間を短縮
  • スキャンしたオブジェクトに対して、幾何学的かつ視覚的に正確になるようにカラー点群データを作成
  • 3Dプリント用にウォータータイトメッシュを出力
download_pdf

Geomagic® Software

3Dスキャンデータを高品質のフィーチャーベースCADモデルへコンバート。自動、もしくはガイド付きソリッドモデルの抽出、有機3Dスキャンに極めて正確なフィッティング、メッシュ編集と点群処理を実現。Geomagic Wrapは、スキャンから効果的なメッシュを作成します。Design Xは、主要なCADシステムへ転送可能なモデルを作成します。Geomagic for SOLIDWORKSは、SOLIDWORKSで直接スキャンでき、SOLIDWORKSで自動ウィザードにより、簡単に正確なフィーチャーベースのソリッドパーツを作成できます(テクスチャーキャプチャは不可)。

  • シームレスに3Dスキャンを設計工程に追加できるので、より多くの作業をより迅速に実施可能
  • 既存の製品と完全統合できるコンポーネントの構築
  • 直接3Dブリント可能。博物館来館者は遺物そのものに触れなくても歴史を体験
  • 他の方法では測定が難しい複雑な形状の設計意図をデータ取得

FARO SCENE Software

SCENE

スキャンデータをアライメントし、エクスポートや表示のために点群データを処理

FAROのSCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleスキャナー専用のソフトウェアです。SCENEは、 リアルタイムオンサイトレジストレーション、自動オブジェクト認識、スキャン登録・ポジショニングといった機能を使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理できます。

  • 点群処理とアライメント
  • お使いのCAD環境で、設計作業を行うために点群データをエクスポート
  • HDRマッピング機能により、リアルで詳細な画像と忠実な色彩を維持
  • FocusSスキャンデータのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、短時間で現状のデータが取得可能
  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、その場にいるような詳細な3Dスキャンデータを管理可能
download_pdf
+ RevEng Capture

FARO RevEng Capture

ワークフロー合理化のための、汎用性の高いソフトウェア

FARO RevEngは、どんなレベルのユーザーでも、、3Dデザイン用途において高品質なメッシュモデルをスキャン、データ取得、メッシュできるように設計されています。

  • 1枚のワークシートに表示された使いやすいメッシュ編集機能により、時間を短縮でき、ワークフローが効率化されます
  • 自動修復・修理ツールにより、完璧なメッシュモデルに必要な時間を短縮
  • スキャンしたオブジェクトに対して、幾何学的かつ視覚的に正確になるようにカラー点群データを作成
  • 3Dプリント用にウォータータイトメッシュを出力
download_pdf
+ Geomagic Solutions

Geomagic® Software

3Dスキャンデータを高品質のフィーチャーベースCADモデルへコンバート。自動、もしくはガイド付きソリッドモデルの抽出、有機3Dスキャンに極めて正確なフィッティング、メッシュ編集と点群処理を実現。Geomagic Wrapは、スキャンから効果的なメッシュを作成します。Design Xは、主要なCADシステムへ転送可能なモデルを作成します。Geomagic for SOLIDWORKSは、SOLIDWORKSで直接スキャンでき、SOLIDWORKSで自動ウィザードにより、簡単に正確なフィーチャーベースのソリッドパーツを作成できます(テクスチャーキャプチャは不可)。

  • シームレスに3Dスキャンを設計工程に追加できるので、より多くの作業をより迅速に実施可能
  • 既存の製品と完全統合できるコンポーネントの構築
  • 直接3Dブリント可能。博物館来館者は遺物そのものに触れなくても歴史を体験
  • 他の方法では測定が難しい複雑な形状の設計意図をデータ取得

+ SCENE
FARO SCENE Software

SCENE

スキャンデータをアライメントし、エクスポートや表示のために点群データを処理

FAROのSCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleスキャナー専用のソフトウェアです。SCENEは、 リアルタイムオンサイトレジストレーション、自動オブジェクト認識、スキャン登録・ポジショニングといった機能を使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理できます。

  • 点群処理とアライメント
  • お使いのCAD環境で、設計作業を行うために点群データをエクスポート
  • HDRマッピング機能により、リアルで詳細な画像と忠実な色彩を維持
  • FocusSスキャンデータのリアルタイムオンサイトレジストレーション機能により、短時間で現状のデータが取得可能
  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、その場にいるような詳細な3Dスキャンデータを管理可能
download_pdf